膝を割った数だけ強くなる

ポケモンの構築などなど

シーズン4使用構築 王道バシャサンダーナット 最高1819

初めまして。ビアードと申します。

 

レートを始めて数シーズンにして第一の目標であった1800超えを達成できましたので高いレートではありませんが、記念および記録として今回記事を書かせて頂きます。

 

初めての記事なので見辛い所もあるかと思いますが何卒よろしくお願いします。

(…初手低姿勢で掴みは悪くないはず。。。)

 

【今回使用した並び】

f:id:beard1234:20170721010232p:image

 

 

【構築経緯】

好きなポケモンであるメガバシャーモを軸にする所からスタート。苦手な水、ボーマンダランドロス等に強く出れるサンダーを採用。水やミミッキュを始めとした妖タイプに強めに出れるナットレイも採用となりテンプレではあるがバシャサンダーナットの並びが完成。

 

ステロ巻き及び電気の一貫切りとしてガブを採用。対マンダに厚くしたい事からマンダマンムーに強いスイクンを入れ、最後にめんどくさいパーティーに投げれる裏メガとしてゲンガーを採用し6体の並びが完成。

 

 

【個別解説】

バシャーモ@メガ石 加速→加速

陽気 155-212(252)-100-×-101(4)-167(252)

フレアドライブ ばかぢから 剣の舞 守る

 

相棒枠。基本2体で相手の3体を相手する為、なるべく守るを使わず相手に負担を掛けたいと思い最速に。陽気で助かった試合もあれば意地の火力が欲しかった場面もあり悩み所ではあります。

PTがサイクル寄りな点、裏のゴーストに怯える必要がない点、先に展開できている時のバシャミラーで守るの読み合いをしなくていい点から飛び膝蹴りではなく馬鹿力を採用しました。

特に不便はなく何より心臓に優しかったです。

3ウエポン目はエッジや雷パンチも使っていましたがメガバナを突破できる手段がバシャで強引に殴るしかない為、剣舞となってます。

舞う隙はあまりなかったですが舞えた時の突破力は素晴らしかったです。やはり加速という特性は強くエースとして活躍してくれました。

何よりかっこいい!

 

 

 

 

サンダー@ラムの実 プレッシャー

 穏やか

193(220)-×-112(52)-147(12)-149(204)-123(20)

10万ボルト めざパ氷 毒々 羽休め

 

HB マリルリのじゃれ→アクジェ耐え

S 準速ガッサ抜き

 

特殊水を見る為の穏やかサンダー。最初は食べ残しで使ってたものの状態異常技がバンバン飛んできた為ラムに変更

マンダやランド、ギャラマリルリといったポケモンも任せる為いつも過労死しがち。

それもこれも特殊水勢のめざ炎搭載率が増え、ナットで見れなくなったおかげ。

 

特性は穏やかの静電気を所持していない為プレッシャーですが接触技はよく受けるので静電気の方が良いと思います。 

 

 

 

 

ナットレイ@拘り鉢巻 鉄の棘

勇敢 181(252)-160(252)-152(4)-×-136-22

ジャイロB パワーウィップ 種machine-gun 叩き落とす

 

インキャポケモン攻めのフォルム。後出しされるルカリオバシャーモを赤ゲージまで持っていくジャイロボールは使ってて気持ちよかったの一言。

ステロ込みでメガマンダを落とせたりもします。

耐久もh振りだけでだいたいの攻撃を耐えてくれるのもグット。

アイテムの性質上起点となり易いのでそこに気をつけるようにして技選択していました。

 

基本種ガンは2発しか撃たない可愛い子

 

 

 

ガブリアス@気合いの襷 鮫肌

陽気 183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

地震 岩石封じ ステルスロック 吠える

 

使用率は下がっていますが自分が一番信頼している地面枠。相手PTにステロが刺さる場合は積極的に初手に投げていました。

テテフリザ辺りには岩封から入って後はだいたいステロから入ってました。特にテテフは持ち物が判別できるので後ろのバシャで相手し易くなる点がよかったです。

リザードンは逃げない事が多かったので外さない限りは安定して処理できました。 

 

ランドにはない素早さ、吠えるでの起点回避が魅力なのでオーソドックスですがこの型での採用です。

主に起点を作るポケモンなのですが地震を撃ってるだけで試合が終わることもあり、まだまだやれるポケモンであることを再確認しました。

 

 

 

スイクン@カゴの実 プレッシャー

図太い 207(252)-×-183(252)-110-135-106(4)

熱湯 冷凍ビーム 眠る リフレクター

 

調整がわからなく適当にぶっぱした。対マンムーバシャーモランドロスと広範囲の物理を相手にできる点はよかったものの、Dに厚いマンダが多く羽で粘られたり、熱湯で焼かないとミミッキュやギャラの起点となってしまう点が少し気になりました。

リフレクターは意外と撃てる場面が少なかったので他の技でもいいかもしれない。

後、上の数値は理想ですが確かDを妥協してたので暇があればレベルを上げ王冠を使ってあげないとと思いつつもなかなか踏み出せていないせいで熱湯で焼けません。

 

 

 

ゲンガー@メガ石 呪われボディ→影踏み

臆病 159(188)-×-100-190-124(68)-200(252)

シャドボ ヘドロ爆弾 滅びの歌 守る

 

無振りメガゲンのシャドボを耐えるやつ

 

何かめんどくさそうな相手にとりあえず投げれば仕事してくれる神ポコ。クレセ入りにも選出していた。選出は控えめだったものの出した試合はだいたい活躍してくれた。

なんかゲンガー上手く使える人ってオシャレだなと勝手に妄想してるのでこれからも積極的に入れたいと思う1匹。

催眠ゲンガーは自分には使いこなせる(運的に)自信がないので鬼火祟り目辺りかなと。

 

 

 

【選出パターン】

基本◯ガブ+バシャ+ナットorサンダーorスイクン

ステロが刺さらない相手◯バシャ+ナット+サンダーorスイクン

クレセ入り、害悪っぽい何か◯ゲンガー+適当

対受けル◯降参

 

ガルーラ軸、グロス軸などは比較的勝てたのですがマンダ軸に押し負けたり、がっちりとしたサイクルパにはパワー不足で押し切れない事が多かったです。

Z技持ちがいない事、特殊高火力不足だったかとおもいます。

 

【きつかったポケモン

ゲッコウガ…手裏剣持ちの増加、守るに合わせて水Zを撃たれたりでバシャで有利が取れなくなっててきつかった

 

ミミッキュ…基本バシャで締める動きを取るのでラストに控えてるこいつの強さときたら

 

ラティ兄弟…舐めた選出をして3回ほどボッコぼこにされた

 

 

【最後に】

最初の目標であった1800に届き嬉しい限りです。

別ゲーもちょくちょくやってるのですが、次は1900、そしていずれは2000を目指して頑張っていきたいと思っております。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

f:id:beard1234:20170721033251p:image

 

 

 Twitterもやっておりますので宜しければフォローお願いします @higedandan